ビジネス

中田敦彦のYou tube大学【成果と問題は分けて考えるべきでは?】

 

 

 

f:id:mu-sansan:20200116211116j:plain

 

中田敦彦のYouTube大学が話題に

 

中田敦彦氏のYouTube大学ですが、分かりやすく、為になる話が多く教育系You tuberとしての地位を確立しています。

 

登録者数は非公表ですが、100万人を超えていると言われており最近テレビで見ないと思ったら、違うステージで成功を納めていました。

 

問題としては下記のニュースがヤフーに乗ったことからインターネット上でかなり論争になっています。

 

本件について私見を述べたいと思います。

news.yahoo.co.jp

 

そもそもどんな問題?

 

中田氏が自身のYouTubeチャンネルの中で第2次世界大戦の説明の中で、歴史の解釈に間違いがあったという指摘です。

 

本件に拍車をかけているのが、中田氏自身がNHKの番組の中で、インターネットで発言する場合は「責任をもって発信することが大事」と発言しており、自身の発言と行動が矛盾していることです。

 

ネット上の評価は様々

 

Twitterを見ていると反応は様々です。

 

専門家じゃないんだからそのような指摘をするほうがおかしい。

 

このような分かりやすい説明をしてくれるのだから評価されるべき

 

デマは流すべきではない。確認した上で発言すべき

 

擁護と批判が入り乱れている状況です。

 

中田氏の成果と問題を分けて考えるべきでは?

 

ここからは私見ですが、中田氏の貢献と問題を分けて考えることが重要ではないでしょうか。

 

中田氏の活動は称賛に値する

 

近年台頭している教育系You tuberをよく見ている自分としてはこのように分かりやすい講義をしてくれることは大変ありがたいです。

 

眠くなりそうな教養を面白く一般に広めることで、日本人の教養の底上げを図ることは国益になっていると言ってもいいでしょう。

 

間違いは訂正すべき

 

しかし、間違っている情報を広めているとしたら問題です。間違っているものは間違っていると訂正することが責任ある行動だと考えます。

 

誰でも間違いはあるものです。挑戦すること自体は称賛されるものであり、間違いを素直に訂正することは褒められるべき行動です。

 

会社の不祥事の原因の一つとして間違いが認められずに大事になってしまった件が多数存在します。

 

2017年の神戸製鋼のデータ改ざん、日産、スバルの無資格検査などです。

 

これらも早い段階で手を打っていればここまで大事にはならなかったでしょう。

 

今後の動向を見守りたいと思います。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
だんでぃー

だんでぃー

アラフォー 薬学部、大学院卒業。薬学修士。薬剤師。 某大手製薬会社に勤務。 TOEIC900点を12年かけて取得。 英検準1級 ゴルフJGA/USGAハンデ10.4 日本ディープラーニング協会G検定合格

-ビジネス

Copyright© だんでぃーの副業らいふ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.