ゴルフ

ゴルフ90を切るために必要なスキル【バーディは必要なし!】

100を切った後の目標は90切りになります。難易度は100切りよりはかなり上がりますが、特別なことを必要とするわけではありません。

f:id:mu-sansan:20191231211605j:plain

90を切るためにバーディは必要ない!

90を切るスコアとは

89でまわると仮定すると17オーバーまでとなります。18ホールありますので、1ホールがパー、17ホールがボギーまで許容です。全てボギーが基本となります。

パーオン率20%、ボギーオン率は50%

パーオンが20%で4ホール、その内3ホールがパーで、1ホールが3パットのボギー。さらに50%がボギーオンで9ホール、2ホールが寄せワンパー、7ホールがボギー。30%がダブルボギーオンで5ホール、1ホールが寄せワンボギー、4ホールがダブルボギー。合計で17オーバーとなります。

f:id:mu-sansan:20200103200658j:plain

パット数は2パットの36が基本

寄せワンがある程度必要になりますが、パット数は36前後で十分足りることになります。

OBは1発ぐらいは打っても問題なし

ダブルボギーが4ホールで許されますが、トリプルボギーの可能性も高いため、OBが2発出てくると厳しくなります。

平均飛距離が180ヤードもあれば十分

180ヤード平均で打てれば、350ヤードのPAR4でパーオンの可能性が出てきますし、500ヤードのPAR5でも180, 180, 140でパーオンです。

この平均飛距離は打数で割っています。例えばOB後で300ヤード飛ばしても、3打かかりますので平均飛距離は100ヤードです。

良くある230ヤードのポールを常に超えるような飛距離は必要ありません。

 まとめ

90を切るためにはボギーが基本になりますので、大きなトラブルを回避することが重要です。パーオンはそれほど必要ではありませんので、確実にボギーを取る戦略が必要です。

状況によってはグリーンを外して狙うことも選択肢だと考えられます。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
だんでぃー

だんでぃー

アラフォー 薬学部、大学院卒業。薬学修士。薬剤師。 某大手製薬会社に勤務。 TOEIC900点を12年かけて取得。 英検準1級 ゴルフJGA/USGAハンデ10.4 日本ディープラーニング協会G検定合格

-ゴルフ

Copyright© だんでぃーの副業らいふ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.