ゴルフ 未分類

ゴルフでボールが右に出るのはスイングが原因ではないかも。【無意識に右を向いていないかアドレスを確認!】

一緒に回っているとよく気付くのがスタンスが思った方向を向いていないことです。初心者ほど右に向いている傾向が強いですが、ベテランの方でもそこそこ間違っていることがあります。スイングの確認の前にアドレスを確認してはいかがでしょうか。

 

 

無意識に右を向いていないかスタンスを確認!

ナイスショットなのに原因を他に求めてしまう。

f:id:mu-sansan:20191215190206j:plain

思った方向を向いていないと何が問題なのか。スコアが悪くなること?それ以上に一番の問題はナイスショットをミスショット、ミスショットをナイスショットと錯覚してしまうことです。

 

無意識に右を向いていると、真っすぐ出ているのに「右に出てしまった。フェース開いていたかな?」

 

思ったところにボールが出ていても実際は引っ掛けなのに「このショットでいいんだな」となってしまいます。

 

なぜ右を向きがちなのか

原因は自分の体を目標に向けてしまうからです。

 

f:id:mu-sansan:20191215181945j:plain

 本来はボールの方向が目標に向くとアドレスはそれに並行で目標の左を向くことになります。それを知らずに体を目標に向けてしまうとボールは右方向を向くことになります。

 

すなわち少し左を向くぐらいが正解です。

 

真っすぐアドレスをするためには

アドレスする前にボールを後ろから眺めて、落ち葉や芝などボールと目標の間にスパッとを見つけてください。

 

そのイメージした飛球線と並行にアドレスしてください。

f:id:mu-sansan:20191215185912j:plain

 まとめ

 まっすぐ向くだけと思いがちですが、訓練が必要です。ぜひまっすぐアドレスするだけの練習をしてみて下さい。もちろん他の人に後ろから見てもらうことが重要です。

 

実はパットが入らないのも真っすぐアドレスできていないことが原因かもしれません。調子が悪くなったらぜひ一度確認してみて下さい。

 

こちらの記事もぜひ!

 

www.mu-sansan.com

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
だんでぃー

だんでぃー

アラフォー 薬学部、大学院卒業。薬学修士。薬剤師。 某大手製薬会社に勤務。 TOEIC900点を12年かけて取得。 英検準1級 ゴルフJGA/USGAハンデ10.4 日本ディープラーニング協会G検定合格

-ゴルフ, 未分類

Copyright© だんでぃーの副業らいふ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.