45歳に向けた独立、脱サラ

2019年早期退職、リストラまとめ【45歳サラリーマン限界説?!黒字でも?!】

 

2019年は早期退職募集、リストラが多かった年でした。

 

以前のように業績が悪いからではなく、業績がいいにも関わらずです。

 

おそらく終身雇用の崩壊の序章ではないかと思います。

 

2019年の雇用について、様々な情報がありますのでまとめてみました。

 

✔この記事で分かること

・2019年にリストラ、早期退職を行った企業

・なぜ今企業はリストラを行うのか?

 

 

2019年早期退職およびリストラ実施企業

 

悩んでいる人
どんな企業が早期退職やリストラを行ったの?

 

メガバンク、日産、NEC、富士通、東芝、ルネサス、カシオ、オンキョー、コカ・コーラ、セブン&i、ファミマ、損保ジャパン、味の素、千趣会、エーザイ、協和キリン、日本ハム、旺文社などなどです。
だんでぃー

 

悩んでいる人
そんなに業績が悪かったのかな?

 

むしろ業績が良かった企業が多いですよ
だんでぃー

 

✔2019年のリストラの特徴

リストラと言えば業績が悪いことが多かったですが、業績が良いにも関わらずリストラを行っていることが2019年の特徴となります。

 

詳細はイケハヤ大学でまとめられています。

www.youtube.com

 

なぜ業績が良いのに早期退職およびリストラをするのか?

 

悩んでいる人
なぜ業績が良いのにリストラするのかな?

 

様々な要因がありますが、新しい時代に備えた準備ですね。
だんでぃー

 

✔若手が少なく年輩社員が多い社員のいびつな年齢構成を解消し、新陳代謝を図る

✔新規事業への進出など中・長期的経営戦略を見据えた構造改革に必要とされない人材の放出

✔年功的人事・賃金制度から職務・成果に基づいた制度改革への移行に伴う社員の反発を防止する

 

などが挙げられています。要するに今のうちに構造改革をしておこうという意図があるようです。

www.businessinsider.jp

 

日本企業の特徴の崩壊【年功序列、終身雇用】

 

年功序列、終身雇用は日本企業の特徴でしたが、いよいよ崩壊が見えてきています。これに加えて正社員の手当ての変更、成果主義の導入などここ数年で日本の会社は劇的な変化を迎えそうです。

 

40歳以上のサラリーマンは今何をするべきか?

 

会社に残る可能性は低いという前提で動くべきです。よほど会社から評価されているという自信があるなら別ですが、離れる前提で準備が必要だと思っています。

 

✔他の会社に転職できるようにスキルを身に着ける、経験を積む

✔独立に向けた準備を行う

 

などでしょうか。私としては会社に依存しない生活ができるように、独立に向けて準備をして行きたいと思っています。

 

自分の野望は「夏は北海道、冬は沖縄に住んでオールシーズンでゴルフを楽しむ」です笑

 

具体的にどうするかは様々な選択肢を検討していきます。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
だんでぃー

だんでぃー

アラフォー 薬学部、大学院卒業。薬学修士。薬剤師。 某大手製薬会社に勤務。 TOEIC900点を12年かけて取得。 英検準1級 ゴルフJGA/USGAハンデ10.4 日本ディープラーニング協会G検定合格

-45歳に向けた独立、脱サラ

Copyright© だんでぃーの副業らいふ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.