ビジネス

ANAマイル修行【羽田⇔那覇プレミアム往復報告】

マイル修行という言葉をご存じでしょうか。今年仕事で飛行機に乗る機会が多くもう少しでANAプラチナになれるので、羽田⇔那覇を滞在時間1時間で往復してきました。

 

f:id:mu-sansan:20191126095844j:plain

マイル修行とは

マイル修行(マイルしゅぎょう)とは、航空会社の運営するマイレージサービスに沿って多頻度客へ提供される特典を目的とした、有償航空券による旅行の俗称。そのような旅行者は短期間に多回数飛行機に乗り続ける上、体力と時間と金銭を消耗するなど、心身と経済的な苦痛も伴うため、僧侶の修行に例えられ、マイル修行僧と呼ばれる。

Wikipediaより

要するに航空会社の上級会員になるためのポイントを貯めるために、旅行目的ではなくポイント目的で飛行機に乗ることでしょうか。

 

なぜ上級会員になりたいのか。

特別なサービスがあり、ちょっとした偉い人になった感覚が味わえるためです笑

 

どのようなサービスがあるのか。

詳細については下記ブログをご参照いただければと思いますが、優先的に保安検査場を通れたり、飛行機に優先的に乗れたり、ビール飲み放題のラウンジに入れるなどなどです。

www.milekozou.com

 

残りプラチナマイルは10,005マイル

50,000プラチナマイルを貯める必要があるのですが、

残りはほぼ10,000マイルです。年末に沖縄に行くので下記ポイントが貯まります。

 

羽田⇒那覇株主優待:1,876マイル

那覇⇒沖縄:プレミアム株主優待:2,860マイル

 

残り5,269マイルをなんとか捻出する必要がありました。

 

羽田⇔那覇で5,720マイル貯める

旅行する暇はないのでいよいよ往復だけするマイル修行をすることを決意しました。

 

羽田⇒那覇:プレミアム株主優待:2,860マイル

那覇⇒沖縄:プレミアム株主優待:2,860マイル

合計5720マイルとなります。

 

プレミアムクラスに乗ってみた。

国内線の飛行機乗るときに一番前にゆったりした席があるのを見たことありますよね。上級国民が座りそうなあれです。席が広いため、往復をしても大した疲労感はありませんでした。

 

プレミアムクラスで起こること

  1. 優先チェックイン、保安検査場を通過できる。
  2. 優先的に飛行機に搭乗できる。
  3. 担当CAさんが挨拶してくれる。
  4. 朝食、昼食が提供される。
  5. アルコールを含めて飲み放題
  6. 席が広い!

結果としては常にこれで移動したいと思いますが、そんな経済力も地位もないのでそんな人になりたいですね。

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

-ビジネス

Copyright© だんでぃーの副業らいふ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.