AI,プログラミング

ディープラーニングG検定に非エンジニアが行う対策【必要な本は2冊のみ】

 

悩んでいる人
会社の上司からディープラーニングG検定を取れと言われたけど、対策を何したらいいのか分からない。本は何がいいのだろう。。

 

こんなお悩みを解決します。

 

本記事を読むと、まったくAIなんて知らなったあなたでも、簡単にG検定を取得できます!

 

✔本記事の信頼性

この記事は、当ブログ管理人のだんでぃーが執筆しています。全くのAIの素人から、3か月でG検定(2019年11月受験)を取得することができました。

主に使ったテキストは公式テキストと問題集のみです。非エンジニアが最短でG検定に合格する方法を教えます。

 

非エンジニアがG検定を取ることのメリットはこちらをどうぞ!

おすすめ!
ディープラーニングG検定を取得したメリット【エンジニアとの打ち合わせがスムーズに!】

続きを見る

 

 

G検定とは?

概要:ディープラーニングを事業に活かすための知識を有しているかを検定する。一般社団法人日本ディープラーニング協会HPより)

 

悩んでいる人
事業に活かすためってどういうこと?
IT部門でないところでもAIを使うためですね。
だんでぃー

プログラミングができない一般人でもエンジニアと会話をする上で最低限の知識を得ることが目的です。

 

最近会社でAIの導入を考えるプロジェクトが動いていませんか?

 

ユーザーとしてそのようなプロジェクトに参加した場合に、エンジニアと円滑なコミュニケーションができるような素地を身につけると理解しています。

 

会社によっては本検定を取ることで報奨金が出ることもあるそうですよ。

 

試験時間は120分。自宅受験なのでGoogleで検索が可能です。

 

ただ、時間が圧倒的に足りないので勉強なしでの合格は不可能です。勉強した内容を即答することで検索時間を稼ぐイメージです。
だんでぃー

 

なぜ非エンジニアなのに受験したのか?

 

悩んでいる人
なぜIT部門でもないのに受験したの?
今後AIの社内プロジェクトに参加したいからです。
だんでぃー

 

現在の仕事をしていてもいいのですが、今後の社会のトレンドを考えるとAIに絡んだ仕事をすることが自分の価値を高めると考えました。

 

ただ、参加したい!だけではなく、何かやる気があることを証明する手段がないかと思い、受験を決めました。



 

必要な教材は公式テキストと問題集1冊のみ

 

悩んでいる人
何を使って勉強すればいいの?
結局は公式テキストと問題集の2冊で対応できたと思っています。
だんでぃー

 

他にも課題図書にも目を通しましたが、受験してみた感想として、時間がない!最低限の努力で合格したい!ということであればこれが最短です。

✔G検定公式テキスト

 

✔徹底攻略ディープラーニングG検定ジェネラリスト問題集

 


具体的な勉強方法

 

悩んでいる人
具体的にはどうやって勉強するの?
公式テキストをさらっと2回ぐらい読んでみて、その後とにかく問題集を9割正解できるぐらい繰り返してください。
だんでぃー

 

ただし、回答丸暗記ではなく解説、内容もしっかり把握してくださいね。答えだけ覚えていると「過学習※」になってしまいますので笑

※AI用語:同じ問題には答えられるが、新しい問題には答えられないこと

 

勉強期間は3か月ほどでした。(詰め込めば1週間でも可)

 

悩んでいる人
どれくらい前から勉強すればいいのかな?
自分は3か月くらいでした。
だんでぃー

 

自分は2019年8月から勉強を始めて11月受験でした。しかし、最初の1か月は毎日30分ほど、2か月目はほぼやっていません

 

その後試験直前2週間に毎日30分ほどやりました。ただし、勉強時間が取れれば1週間程度も行けると思います。

 

その他の対策(もし時間があれば)

その他には下記も読みましたが、時間がない場合は手を付ける必要はないと思います。

 

✔人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの(推薦図書)

内容はかなり公式テキストに含まれているので、公式テキストを読んでから読んだ自分としては大体聞いたことがある内容でした。まずつかみとしては先に読んでみてもいいかもしれません。読みやすいです。


✔AI白書 2019(推薦図書)

読み応えありすぎの496ページです。パラパラめくるくらいでいいと思います。後半の法規制については一読しておいてください。結果的には2019年11月の試験は法規制がかなり出ていました。最初から読むと、AIの技術的な説明のところで見事挫折します。。

AI白書 2019

新品価格
¥3,888から
(2020/2/9 18:15時点)

 

試験当日の準備と内容

 

✔準備

公式テキストと問題集を手元に、パソコンとサブディスプレイを準備しました。パソコンの画面で回答、サブディスプレイで検索結果を参照しました。

 

✔時間配分に注意(解ける問題から解く)

試験前半にテキストにない最新の法規制の問題が多く、点数が取りやすい基礎問題が後半にかたまっていました。

 

前半の検索で時間を取られて、時間切れだった方は多かったのではないでしょうか。
だんでぃー

 

分からない問題はチェックを入れておくと一覧ですぐ戻れますので、分からなければチェックを入れてすぐ次の問題に進みましょう。

 

✔手ごたえ(8割ぐらいはできたはず)

226問中自信がなくチェックを入れた問題が30問。その中で少なくとも半分は正解しているとすると196/226=86%。

 

他にも間違いがあるとすると大体8割ぐらいでしょうか。

合格ラインは公表されていませんが、ネット上では6割~7割あたりという噂が多いです。
だんでぃー

 

 

G検定対策のまとめ

少し勉強すれば難しい試験ではありませんが、勉強しないと時間切れで不合格です

 

AIの基礎を知るいい機会になりました。もし何か効果を感じるようなことがあれば報告します。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
だんでぃー

だんでぃー

アラフォー 薬学部、大学院卒業。薬学修士。薬剤師。 某大手製薬会社に勤務。 TOEIC900点を12年かけて取得。 英検準1級 ゴルフJGA/USGAハンデ10.4 日本ディープラーニング協会G検定合格

-AI,プログラミング

Copyright© だんでぃーの副業らいふ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.